RWCPメモリアル
MEMORIAL 10 YEARS PEOPLE LINKs

[新情報処理開発機構 歴代理事長]

RWCPメモリアルの立ち上げ

 1992年に経済産業省(当時:通商産業省)主導でスタートした「リアルワールド・コンピューティング・プロジェクト (Real World Computing Project)」は10年間にわたる研究開発を終え、2002年3月にプロジェクトが終了しました。同時に、本プロジェクトの遂行主体であった技術研究組合新情報処理開発機構(RWCP; Real World Computing Partnership)も解散しました。

 明日を拓く情報基盤技術として実世界知能分野と並列分散コンピューティング分野に研究資源を集約して遂行した本プロジェクトについて、経済産業省によるプロジェクト最終評価では、「本プロジェクトは、ほぼ適切に実施され、その研究成果として世界的にも評価される研究成果が得られたことから、研究開発プロジェクトとして、総じて成功を収めたと総括する。」 と高く評価されました。

 また、プロジェクト推進委員長である東京大学教授田中英彦氏も、「現在、米国・欧州・アジアなどの世界各国が情報通信分野を国の戦略的基盤とし、研究に注力している。RWCプロジェクトはまさに世界が今後目指す次世代の情報基盤を支える戦略的技術と言えるだろう。」とその先進性と意義を説いています。

 このようにその成果が高く評価されているRWCプロジェクトですが、推進母体が解散したことによってプロジェクト情報が知らず知らずのうちに逸散してしまうおそれがあるため、危機意識を共有する同志が集い、ここにRWCプロジェクトの足跡を永久に保管するホームページ「RWCPメモリアル」を新たに立ち上げ運用することとしました。今後の関係者のご協力をお願い申し上げます。  
2004年4月 青柳 桂一(元RWCP専務理事)
 
 
収録コンテンツ
RWCプロジェクト10年史
 >>プロジェクト研究成果、組合活動等の10年間の全記録
活 躍 す る R W C プロジェクト の 人 々
 >今活躍しているRWCプロジェクトの人々のサイト紹介
RWCプロジェクトの関連リンク集


輝かしいRWCプロジェクトの研究成果

  

 





意見、お問い合わせ

管理人:青柳 桂一<aoyagi@mmc.or.jp> まで 
 (元RWCP専務理事、現在は一般財団法人マイクロマシンセンター勤務)
 
Real World Computing Project (1992-2001)  RWCPメモリアル