季節のスケッチ野の花プラス > ムシトリナデシコ(虫取撫子)
ムシトリナデシコ(虫取撫子)
 
名 前 ムシトリナデシコ(虫取撫子)
科 属 ナデシコ科 マンテマ属
分布 原産地はヨーロッパで、現在は世界の温暖な地域に広く分布
開花時期 5~6月
その他 越年草

 可憐な小さいピンクの花を咲かせます。葉のすぐ下の茎から粘液を出していて、そこで小さな虫が上がってくるのを防いでいる。花の蜜を盗むだけで、効果的な受粉に与らないアリが、茎をよじ登って花に達するのを妨げていると考えられている。日本には江戸時代に鑑賞用として移入され、その後各地で野生化している。
 
    
 
ムシトリナデシコ
小石川植物園 16.5 
    



季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可