山形の風景
季節のスケッチ > 山形の風景 > 2012年
四季折々の山形の風景写真集です。季節のスケッチにアップした写真から抽出しました。

山形の風景(2012年)
2011年 | 2012年 | 2013年
 2012年 > 24.11 24.8 24.5
 (24年11月) 錦秋模様の東根
晴れ上がった秋空の下、東根小学校の校庭にそびえる日本一の大ケヤキが鮮やかに紅葉していました。この大ケヤキは樹齢千年を超すとみられ、幹周16m、高さ約28mで日本最大です。昔から地元の人に親しまれています。すぐ近くの公民館の軒先には桜の紅葉が垂れ下がっています。 美味しい米「つや姫」が育つ豊かな田園地帯。稲刈りも済んで、しばらくすると一面雪に覆われるようになります。後方は出羽三山の山々。 東根市内を縦走し最上川に注ぎ込む白水川の堤防沿いに何十本もの桜の木が植えられていますが、見事に紅葉していました。
市民の憩いの場となっている堂の前公園は、湖面から後背の山地まで一帯が錦秋模様になっていました。公園の湖の周りには真っ赤に紅葉したモミジの木やサクラの木が植えられていて、格好の散歩道になっています。
堂の前公園の散歩道沿いの桜並木(左)。秋の陽光に輝くススキの穂(右)。 以下、市の中央部にある大森山公園の風景です。落葉が進むプラタナス(左)。公園からみた大森山のモザイク状の紅葉。
市民体育館の周囲の木々も紅葉しています。 鮮やかな橙色に輝くサクラの木。 ドウダンツツジは、真紅に染まっています。 高台から見渡した工業団地の風景。紅葉と山々の淡いブルーが見事に調和しています。
 (24年8月) 山形の夏休み
郷里東根市の夏祭り。地元の花笠踊りをはじめ、チアガール、フラダンス、ヨサコイ風のダンスなど、暑い夏の夜、皆さん思い思いに踊りまくっていました。 東根小の校庭(旧小田島城趾)に日本一の大ケヤキがそびえています。樹齢1500年以上。手前の子どもと比べると、その大きさが実感できます。 東根は林檎の収穫も盛んです。今はまだ青リンゴにうっすらと赤みが差している状態ですが、秋が深くなると真っ赤な美味しい林檎に仕上がります。
山形県内を縦走する大河の最上川には多くの眺望スポットがあります。左から大石田町虹の大橋付近(上流方向)、大石田町川前観音付近(上流方向)、新庄市本合海付近(上流方向および下流方向)。最上川は福島との県境に近い吾妻山から発し置賜地方、山形盆地、最上地方、庄内平野を縦走して日本海に注ぎます。かつては舟運の幹線として利用され、内陸部の紅花や米が、酒田を経て主に上方に運ばれました。「五月雨やあつめてはやし最上川」(芭蕉)や「最上川逆白波のたつまでにふぶくゆふべとなりにけるかも」(茂吉)の歌でも有名。
かつて松尾芭蕉は奥の細道の旅程で、ここ新庄市本合海の地から乗船して最上川で庄内へ下ったとされています。芭蕉と曽良の像と歌碑が建てられています。また、この近辺にはいろんな夏の花が咲いていました。最上川の川岸にはオニユリの花を、民家の庭先にはサルスベリや芙蓉の花を見かけました。
東根では、東の奥羽山地から日が昇り、西の出羽三山の山々に沈みます。この日はちょうど夏スキーで有名な月山のところに夕陽が沈んでいきました。 同じ構図でまだ明るい時間帯の風景です。豊かな田園地帯が広がっています。
 (24年5月) 東根、東北自動車道、山形自動車道
郷里の田園風景。田植えが終わったばかりです。後方には夏スキーで有名な月山の山頂部分が見えます。秋になると、一面が豊かな実りの黄金色に変貌します。 郷里のわが家の庭の様子です。しばらく手入れを放っていましたので、野の花のハルジオンが一面に咲いていました。 郷里のわが家の庭では、大輪のシャクナゲ(石楠花)の花が満開でした。東北地方では少し遅めに開花するようです。 田圃のあぜ道に、ヘラオオバコ(オオバコ科)を見つけました。白い雄しべが花序の周りをぐるりと取り囲んだ形状が面白い。
トチノキ(栃の木;トチノキ科)の大樹が植えられていました。マロニエの樹は西洋トチノキのことでトチノキの近縁種になります。@那須高原パーキング ニセアカシアとも呼ばれる北米原産の落葉高木ハリエンジュ(針槐;マメ科)の白い花を見かけました(左)。かつて、この近辺に「しのぶ摺」の技法で知られる染物の産地があったそうです。「早苗とる手元や昔しのぶ摺」と詠った芭蕉の句碑が残っています。@国見パーキング 山地に自生する落葉高木ヤマボウシ(山法師;ミズキ科)の白い花を見つけました。里に咲くハナミズキの近縁種です。@大谷パーキング
奥羽山地の高地に設けられた山形自動車道の古関パーキングからの眺望。後方には蔵王連峰の山々です。 この時期、ナナカマド(七竈;バラ科)も白い花を付けます。秋には紅葉し、そして真っ赤な実を付けます。@古関パーキング 同じ古関パーキング内に、ヤマツツジやサツキの花を見つけました。東北の山中ですので、里よりも開花時期が少し遅れます。5月下旬でも、周りの緑と調和して鮮やかに咲いていました。
2011年 | 2012年 | 2013年

 
2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010
2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
山形の風景  やまがた游自然スポット  ひがしねスケッチ
季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可