<<  | 14年3月 | 14年4月 >>
14年3月 (2002年)
記念すべき季節のスケッチ第1号です。この後、毎月の季節のスケッチが10年以上も続くとは思ってもいませんでした。この息の長い連載には我ながら感心しています。(2013年5月追記)
>>写真をクリックすると拡大します (平成14年3月中旬撮影)
やはり春はサクラです。これは小石川植物園のサクラです。同植物園は四季折々の植物を楽しむことができます。 わが家のベランダから望んだ小石川植物園の眺望です。満開のサクラの手前にはイロハモミジの新緑です。 サンシャインビルの北隣の公園の一角にひっそりと佇む東京裁判の慰霊碑です。彼岸の入りということあってか沢山の花が添えられています。 慰霊碑の裏の碑文です。このような碑がこの地に建立されているとは全く知りませんでした。
日比谷公園の一角です。菜の花とパンジーのコンビネーションが春の陽気にきれいに映えています。 また、松本楼の近くではハナモモが満開でした。 わが家のカイドウです。サクラと競い合って開花して、目を楽しませてくれます。 カイドウの隣には小さなミカンの木がありますが観賞用で食べられません。

 <<  | 14年3月 | 14年4月 >>

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可