季節のスケッチ:海外の風景
 季節のスケッチ > 海外の風景 > 16年4月 中国 16年4月(2004)
16年4月 中国(2004年)
4月上旬に初めて中国(香港、上海など)を回ってきました。街の様子はまさに「百聞は一見に如かず」で、想像以上に近代化が進展していましたが、随所にイメージ通りの中国もありました。気候は東京と似たようなものです。
>>写真をクリックすると拡大します
香港島 香港島の夜景 香港の目抜き通り スタンレーマーケット
九龍(KOWLOON)地区から見た香港島の光景。日本企業の看板が目立ちます。 夜になると、香港の百万ドルの夜景になります。ホテルの部屋からの眺望です。 香港の銀座通りネーザンロードです。時計、電気製品、ファッション製品など何でも売っています。 香港島の南端部にあるスタンレーマーケットです。ちょうど東京のアメ横のような雰囲気。人でごった返しています。

入国審査所(香港→シンセン) シンセン市の街並み シンセンの低層アパート群 鄧小平とサッチャー
香港は中国に返還されましたが、中国側の広東省シンセン市と行き来する時は外国扱いです。ここは入国審査です。 シンセン市の街並みです。高層ビルがどんどん建てられていて、2、3年で街の様子がガラッと変わってしまうそうです。

シンセンの高層ビルに囲まれているのが低層のアパート群です。通りからは見えません。 鄧小平とサッチャー元英首相が会談している蝋人形がありました。香港返還を称えてのことでしょう。
パンユウの光景 パンユウのマクドナルド店 池の周りの白い花 池の周りのニチニチソウ
シンセンから少し奥に入った広東省廣州市の番禺(パンユウ)地区の朝の光景です。自転車、バイク通勤が目に付きます。

このようなローカル都市にまでマクドナルドの店が進出していました。値段は日本と同程度で、現地ではかなり高額。 番禺のホテルの池が庭園風に造ってありました。池の周りに紫蘭の白い花が多数植えられていました。 すぐ近くには、オレンジ色の極楽鳥花とニチニチソウのピンクの花がいかにも南方の地域らしく咲いていました。
上海浦東地区 南京東路 上海証券取引所 リニアモーターカー
高層ビルが林立する浦東地区。上海ビジネスの中心地。真ん中に世界一高いグランド・ハイアットホテルが見えます。手前は揚子江の支流黄浦江です。

かつての租界地、南京東路地区はレトロな建物が連なっています。ここはこの地区の黄浦江沿いの公園。 1990年に設立された上海証券取引所。現在中国では株ブームとのことで、99%は国内取引とのこと。 上海郊外から空港までの一区間だけのリニアモーターカー。ドイツからの技術導入で、最高431キロのスピードが出ていました。さすがに速いです。
上海の豫園商城 太極拳 路上の落書き 交通状況
上海きっての観光スポット豫園商城。明から清代にかけて建てられた古風な店がひしめき、郷土色あふれるグッズが多い。この湖心亭は有名な茶店。 休日の朝の上海の公園では、お年寄りの人たちが中心に太極拳をやっています。手前では筆をもって何やら書いています。 水で路上に書いていのを見ると、達筆な漢字です。漢詩でしょうか。しばらくしたら乾燥して字が消えてしまうのに気にしてる風はありませんでした。

街中の交通状況です。ここはなんと自動車優先だそうで、狭い道でも歩行者が渡りきるのが大変です。
杭州の景勝地、西湖 西湖のハナモモ ヤマボウシ 菜の花畑
上海から西に入った杭州の景勝地西湖。春秋時代の美女、西施にたとえられる湖。 この季節は紅白のハナモモ、ヤエザクラなどが満開でした。 白い花はヤマボウシのようです。このほか湖畔の周りは若葉のシダレヤナギが目立っていました。 上海と杭州を結ぶ高速道路から見える農村の風景です。真っ黄色の菜の花畑が随所に見られました。
 
 季節のスケッチ > 海外の風景 > 16年4月 中国 16年4月(2004)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可