季節のスケッチ:海外の風景
 季節のスケッチ > 海外の風景 > 21年10月 台湾 21年10月(2009)
21年10月 台湾(2009年)
10月上旬、久しぶりに台北、新竹(台北の南の科学・工業都市)を訪れてきました。仕事中心でしたので余り時間がなかったのですが、朝にちょっとした時間が空きましたので、ブラブラと市内を散策してみました。
 >>写真をクリックすると拡大します 
新竹に台湾の工業技術研究院が設置されていて、半導体産業の発展に大きく貢献してきました。工業技術研究院の建物は円状に建てられていますが、風水に基づくものだそうです。 台北~高雄間に新幹線(台湾高鐵)が2007年に開通していて、都市間移動が快適です。日本、フランス、ドイツの技術を結集していて、車両は日本の新幹線がもとになっています。 新幹線の自動券売機です。表記はもちろん台湾語ですが、購入手順や台湾の漢字が日本のものと似ていますので、簡単に購入できます。 台北市内の移動にはMRT(都市鉄道)が便利です。3~5分間隔で運行されていて、料金も近距離なら20元~30元とかなり安くなっています。駅舎も清潔です。
朝の通勤時ですので道路が渋滞しています。バイクで通勤する人の姿が多く見受けられますが、車のレーンの間に行儀よく並んでいます。 集団でのバイク通勤も目立ちます。店の看板は普通の漢字表記が多く、見ただけで何屋さんか大体想像がつきます。 すぐ近くに駐輪場がありました。通勤用か観光用かよく分かりませんでした。背景の立派な建物は「消防局」の表札がついています。 レンガを敷き詰めた歩道も清潔な街並みの印象を醸し出してくれます。街路樹の落葉をおじさんたちが朝の掃除をしています。
街中をブラブラしていると市内の随所から天空にそびえ立つ101階建のビルの雄姿が見えます。超高層の台北101ビルです。台北のシンボル的なモニュメントです。 ショッピングモール付近の様子です。朝の時間帯ですので、この近辺は閑散としています。昼以降、夕方、夜と賑わいます。 「新光三越」は台湾でよく知られたデパートですが、このモールの一角を占めています。1991年に新光グループ(台湾)と三越(日本)が提携し、「新光三越」が発足しました。 宿泊先の亜太會館 (AGORA GARDEN TAIPEI)です。従業員の対応もよく、また台北101やその他商業施設が近くにあって、なかなか良かったと思います。



 季節のスケッチ > 海外の風景 > 21年10月 台湾 21年10月(2009)

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可