季節のスケッチ:海外の風景
 季節のスケッチ > 海外の風景 > 24年9月 英国 24年9月(2012)
24年9月 英国(2012年)
家族の英国旅行(9月中旬)の風景写真集です。スコットランドのエジンバラを起点に各地の観光地を見学してロンドンまで約1週間の行程で英国の自然や文化・歴史を満喫してきました。この時期日本は、まだ厳しい残暑が続いていましたが、英国はかなり冷え込でいて防寒具片手の観光でした。 ブログ記事

 エジンバラ市内観光& セントアンドリュース観光
エジンバラ Edinburgh はスコットランドの首都。グラスゴーにつぐスコットランド第2の都市で、政治の中心。また、セントアンドリュース St. Andrews はスコットランドの北海に面する町であり、ゴルフの発祥の地として知られる。

エジンバラの中心的なモニュメント、世界遺産のエジンバラ城。キャッスル・ロックという岩山の上に建つ古代からの要塞です。 エジンバラ城から市内を眺望できます。エジンバラはスコットランドの東岸フォース湾に面していて、英国内ではロンドンに次いで観光客が多い。

ホーリールード宮殿。エリザベス2世の夏季の滞在地として使用されています。 建物の紋章にはスコットランドのシンボルのユニコーンが描かれています。 エジンバラ旧市街の街角です。 「ジキルとハイド」のモデルの人物、Brodieの名前を取ったパブ。
セントジャイルズ大聖堂。スコットランド国教会の大聖堂でゴシック様式の外観をもち、現存する最古の部分は12世紀のものとされています。 エジンバラ市内の風景。これは修道院の建物。

ゴルフ発祥の地であるセントアンドリュースのゴルフ場(セントアンドリュース・リンクス)。「全英オープン」もここで開催されます。周りは別荘地になっています。
 
 湖水地方観光
湖水地方 Lake District は氷河時代の痕跡が色濃く残り、渓谷沿いに大小無数の湖が点在する風光明美な地域でイングランド有数のリゾート地・保養地としても知られる。

詩人ワーズワース William Wordsworth の晩年の家でライダルマウント庭園として公開されています。英国式庭園が美しい。

気温が低いからでしょうか。庭園では、この時期にガクアジサイの花が咲いていました。 湖水地方の最大の町ウンダミア。湖面では遊覧船が走っています。
 
 ウェッジウッド観光&ストラトフォード・アボン・エイボン市内観光
世界的な陶磁器ブランドのウェッジウッド Wedgwood センター観光。また、ストラトフォード・アボン・エイボン Stratford-upon-Avon はウォリックシャー南部の町で、シェイクスピアの生誕地として有名。なお、『嵐が丘』の舞台となった町のハワース観光 Haworth も入っていましたが、大雨のため写真はなし。

イギリスの陶磁器メーカーであるウェッジウッド・ ビジターセンター。ウェッジウッドはジョサイア・ウェッジウッドによって1759年に設立された。 ここで王室御用達の食器でアフタヌーンティーを楽しんできました。 シェークスピアで有名なストラトフォード・アボン・エイボンの街並み。

シェークスピアの妻の生家。 シェークスピアの博物館 シェークスピアの生家 シェークスピアが洗礼を受けたというホーリートリニティ教会。

 コッツウォルズ地方観光&ストーンヘンジ
コッツウォルズ Cotswolds はイングランド中央部に広がる標高300m以上に達する丘陵地帯にあり、古いイングランドの面影を残した建物を見ることができる。ストーンヘンジ Stonehenge は円陣状に並んだ直立巨石とそれを囲む土塁からなり、先史時代の遺跡として有名。

コッツウォルズ地方観光に備え、貴族の館マナーハウスに宿泊し、ここから出発。マナーハウスは英国各地に点在していますが、かつで中世の時代にイギリス貴族が暮らしていた大邸宅です。

コッツウォルズは古い歴史を持ち、 古いイングランドの面影を残した建物を見ることができます。 毎年多くの観光客が訪れてます。黄色みを帯び「蜂蜜色の石」「ライムストーン」とも称される石灰岩「コッツウォルズストーン」を使った建物群が特徴的な景観をなしています。

石橋のかかる清流には白鳥が泳いでいます。 アビーハウス・ガーデン Abbey House Gardens。マルムズベリーにある古いベネディクト派の修道院跡に造られた美しいり英国式庭園です。

広大な草原に突如出現するストーンヘンジ。この巨石モニュメントが、何のためにそしてどのようにして造られたか、謎に満ちています。 ロンドン市内で夕食、典型的なイギリス料理。

 ロンドン市内観光
テムズ川河畔に位置するロンドン London はイギリスの首都で、ちょうど2012年ロンドンオリンピックを終えた直後。イギリスやEU域内で最大の都市圏を形成している。バッキンガム宮殿 Buckingham Palace とかビッグベン Big Ben 、大英博物館 British Museum とか見どころが多い。

大英博物館。世界最大の博物館のひとつで、古今東西の美術品や書籍や略奪品など約700万点が収蔵されている。余りに多岐にわたることから、常設展示だけでも一日で全てを見ることはほぼ不可能。入場は無料。

大英博物館を出てすぐのところにも彫像が建っています。
ウエストミンスター寺院。イングランド国教会の教会で戴冠式などの王室行事が執り行われます。 ビッグベン。ウェストミンスター宮殿(英国国会議事堂)に付属する時計台 の大時鐘のこと。 セントポール大聖堂。金融街シティ・オブ・ロンドンにある大聖堂で、イギリス国教会に属する。

有名なロンドンバスが走り回っています。
市内の建物の風景。落ち着いて風格があります。 バッキンガム宮殿。

外周護衛を担当する近衛兵の交代儀式を見物出来る事で有名なバッキンガム宮殿。現在では、期間を限定して一般入場が可能となっていて、入場料はウィンザー城を修復する為の費用に充てられているとのこと。宮殿正面広場には、ヴィクトリア記念碑が建立されています。

     
 季節のスケッチ > 海外の風景 > ページトップ 24年9月

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可