<< 2013年10月 | 2013年11月 > 山形 | 2013年12月 >> ブログ2013年11月
2013年11月 山形(平成25年)
晩秋の山形の紅葉風景  …… 2013.11.17
 11月中旬、所用があって郷里の山形を訪ねてきました
……
 山寺、天童、東根などを回って、晩秋の去りゆく紅葉風景をカメラに収めてきました。
……
これは山腹に建てられた山寺(立石寺)の見事な眺望です。山寺は、俳聖芭蕉が「閑かさや 岩にしみいる 蝉の声」と詠んだ地として有名。山肌が紅葉していますが、霧が晴れた時間を狙って撮りました。
……
関連写真
 
 
   
 2013年11月中旬  山形の晩秋風景(山寺、天童、東根)
山腹に建てられた山寺(立石寺)の眺望。山肌が紅葉しています。右下の根本中堂を参拝して、その後山中の石段を登って、左上の五大堂が大部分の人の目的地。ここからの見晴らしは素晴らしい。 前の写真の眺望は、古民家を移築再現したモダンな和風建物が並ぶ観光スポット「山寺風雅の国」からになります。庭先には先日の初雪がまだ少し残っていました。
風雅の国の茶室(芭蕉庵)で一服できます。 風雅の国の近辺の風景。左から、赤い実だけが残ったナナカマド、僅かに残るサクラの紅葉、落葉後に残った無数の柿の実。
山寺から車で下ると、将棋の駒で有名な天童市です。この地に整備された県総合運動公園に立ち寄ってみると、まだ美しい晩秋の風景が残っていました。 有名なイチョウ並木。落葉した黄葉が歩道にぎっしり。 ハナミズキの赤い実が残っていました。背景はイチョウの黄葉です。
公園内の紅葉風景が続きます。左から、ヤマモミジ、イチョウ、サクラ。この運動公園は、散歩するだけでも十分に楽しめます。 最後に東根市の大ケヤキ。かなり落葉が進んでいましたが、まだ褐色に輝いていました。

 << 2013年10月 | 2013年11月 > 山形 | 2013年12月 >> ブログ2013年11月

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可