<< 14年9月 | 14年10月 | 14年11月 >>
14年10月 (2002年)
深まりゆく山形の秋の風景が中心です。東京のウォータフロントや旧古河庭園の風景も加えています。
>>写真をクリックすると拡大します(平成15年10月撮影)  
 山形の秋の風景
みちのくの紅葉 公園の秋 ハナミズキ ナンキンハゼ
以下は、平地の公園の様子ですが、木々が日に日に色づきます。 山沿いの湖畔の紅葉も鮮やかです。 ハナミズキは、春にピンクや白のきれいな花を咲かせますが、秋の紅葉も見事です。 目を見張るような真赤な色に変身しているのは、ニシキギです。ののか本郷館は東根温泉にあります。

ススキと秋の山 カキ 食用菊 稲刈り後の田んぼ
枯れススキを前にして山々も紅葉が深化していきます。 秋は収穫の時期です。柿の実がたわわになっています。山形の柿は渋柿ですので、アルコールで渋抜きします。 食用菊で、おひたしで食べます。あちこちの畑で栽培されています。うす紫色の「もってのほか」と呼ばれる食用菊もありますが、大変おいしいの意味だそうです。

稲刈りが終わった田んぼの様子です。乾燥させるため、稲穂を取った後の藁の束を田んぼに立てています。
あぜ道のノギク 東根から見た出羽の山々
田んぼのあぜ道にひっそりと咲くノギクです。 収穫の終わった東根の田んぼから西にみる出羽の山々です。月山や羽黒山などの出羽三山は、この山々の後方になります。

   
 東京の風景
東京ウォータフロント 駒込の古河庭園 古河庭園の秋バラ
次は、晩秋の気配が漂う山形とは全然異なる東京の風景です(10月中旬撮影)。秋晴れの空に凛とそびえるウォータフロントの高層マンション群です。手前の隅田川ではカモメが戯れています。 駒込にある旧古河庭園です。イギリスの古典的な様式を誇る洋館と、周りのバラ園が見事です。夕方にはコンサートも開かれます。 旧古河庭園にはたくさんの秋バラの花が咲いています。都民の格好の散策の場としても知られています。  

 << 14年9月 | 14年10月 | 14年11月 >>

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可