<< 14年5月 | 14年6月 | 14年8月 >>
14年6月 (2002年)
郷里のサクランボ、池袋サンシャイン公園のタイザンボク、白山神社のアジサイなどをアップしました。
>>写真をクリックすると拡大します(平成14年6月撮影)
サクランボ キャラボク キンシバイ タイザンボク
郷里の東根では、ちょうど今サクランボの収穫期です。サクランボの実はサクラの木になると思っている人も多いようですが、間違いです。このようにサクランボの木にたわわに実ります。

葉の色が楽しめるキャラボクです。目の覚めるように鮮やかな黄緑が、周りの緑の中でも際立っています。 朝、庭先にひっそりと咲くキンシバイ(金糸梅)を見つけました。花形がウメに似ているのと、多数のおしべを金糸に見立てたのが名前の由来とされています。 こんなに堂々とした大きい花が樹の上に咲いているとは、タイザンボクの白い花を見つけて感動しました。サンシャイン公園にもありました。
アジサイ 孫文の座石 ドクダミ
梅雨時にはアジサイが似合います。白山神社ではアジサイ祭りが開かれ、何千株ものいろいろな種類のアジサイを楽しむことが出来ます。 白山神社の境内には、孫文の座石が残っています。彼もここでアジサイを眺めていたのでしょうか。 神社の裏の日の当たらない場所に、有用な植物がありました。ドクダミの白い花が一面に咲いていました。ドクダミ茶なんかいいですね。

 << 14年5月 | 14年6月 | 14年8月 >>

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可