<< 16年1月 | 16年2月 | 16年3月 >>
16年2月 (2004年)
 2月に入り、立春が過ぎると各地で梅まつりが始まります。小石川植物園の梅林でも、いろんな品種の梅の花が芳香を漂わせながら和風の美を競っていました。また鮮やかな黄金色に輝くフクジュソウも地面から顔を出していました。今月は梅を中心にした季節のスケッチです。
>>写真をクリックすると拡大します 
フクジュソウ カンザクラ ネコヤナギ サクラツツジ
フクジュソウ(福寿草;キンポウゲ科)。早春に忘れずに咲き出します。まぶしいような黄金色に春の喜びを感じます。

カンザクラが満開になりました。早咲きのカンザクラは何故か注目度が低いようです。 ネコヤナギ。芽が銀色のふわっとした絹毛で覆われていて、猫の毛のようです。 いろんなツツジが次々に咲き出しますが、今月は清楚なサクラツツジの花が咲いていました。
紅白の梅林 故郷の錦 寒紅梅 長寿
小石川植物園の梅林です。以下いろいろな品種名が付いている梅の花を紹介します。

故郷の錦。1月から咲き始めます。 寒紅梅。この品種も1月から咲きます。 長寿。白い小さめの花が沢山咲きます。
五節の舞 道知辺 八重松島 八重海棠
五節の舞。うぐいす色のメジロが花や蜜に集まってきます。

道知辺(みちしるべ)。この鳥は大食いのヒヨドリです。 八重松島。背景のピンク色も梅の花です。 八重海棠。ハナカイドウに雰囲気が似ています。
古今集 蘇芳梅 黄梅 大輪緑顎
古今集。その名のとおり、しっとりとした美しさを感じます。 蘇芳梅。鮮やかな紅梅です。 黄梅。花の形は梅でないような感じですが、木の枝ぶりはやはり梅です。

大輪緑顎。確かに顎の色が緑です。
唐梅 白滝枝垂 浜千鳥 八重寒紅
唐梅。 白滝枝垂(シラタキシダレ)。白梅が枝垂れています。

浜千鳥。小柄な紅梅が転々と花をつけます。 八重寒紅。木の幹にきのこが寄生しています。
未開紅 黒雲 長谷川絞り 緋の司
未開紅。ピンク色の花をこのように表現したのでしょうか。 黒雲。群がるように紅梅が咲いて黒い雲のように見えるという感じです。

長谷川絞り。随分と粋な名前ですね。 緋の司。
芳流閣 紅冬至 緋梅 通い小町
芳流閣。勢いよく白梅が咲き誇っています。   紅冬至。ほんのりとした薄ピンク色の花です。 緋梅。典型的な紅梅です。 通い小町。どことなく抑えたような美しさがあります。

 << 16年1月 | 16年2月 | 16年3月 >>

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可