<< 29年6月 | 29年7月 | 29年8月 >> ブログ2017年7月
29年7月(2017年)
団塊人の散歩道(ブログ) より
7月の植物園は夏の花々や深緑の夏木立が目を引きます …… 2017.7.5
 いよいよ暑い7月に入りました。ここ数日、停滞する梅雨前線が九州北部地方に記録的な大雨をもたらし、各地で河川氾濫や土砂崩れなどで被害が広がっています。
 ……
 いろいろと用事が重なり、7月に入ってまだ植物園を回る機会がありませんので、これまでの風景写真を使って、夏の花々や深緑の夏木立が目を引く植物園の夏の風景を紹介します。
 ……
7月中旬、早朝の上野不忍池に幻想的なハスの花 …… 2017.7.17
 梅雨期ですが連日猛暑が続き、すぐ近くであってもなかなか小石川植物園に足が向きません。その代わりというわけでもないのですが、まだ太陽が低い早朝に上野不忍池まで出かけ、少し咲き出してきた幻想的なハスの花の風景を撮ってきました。
 ……
 
     
 上野公園不忍池  2017.7.17
ハスは東の空が白む早朝に開花し午後には閉じてしまいますので、撮影にはまだ涼しさも感じる早朝が絶好です。そこで、まだ日が昇り切らない早朝8時頃、ハス(蓮;スイレン科)の花を求めて上野公園の不忍池に出かけてきました。不忍通りから公園に入ってすぐの所に八角形の不忍弁天堂(右側)が建っていて、この周りの池の中に数多くのハスの花が咲いています。驚いたことに早朝にもかかわらず弁天堂に近づくとカメラやスマホをもった大勢の人が集まっていました。弁天堂のご本尊の八臂大弁財天は、長寿や福徳・芸能の守りとして信仰されています。
池の随所に、大きな楯型の葉と天を向いて咲く大きな美しいハスの花が幻想的な美しさを醸し出していました。仏教では極楽浄土を象徴する花として「蓮華」ともいいます。不忍池には、水鳥や亀、鯉などの小動物が生息しています。この日は、亀の家族連れでしょうか、多数の小亀が池の周辺部に群れていました。
 わが家の庭先 7月上旬
わが家の小さな庭先も、サルスベリ(左、左2)、ムクゲ(左2、右2)、ハイビスカス(右)などの夏の花木が咲き出し、この季節らしくなってきました。今年はサルスベリの花に勢いが感じられます。また、花屋で買い求めてきたハイビスカスはよく花を付けます。
 << 29年6月 | 29年7月 | 29年8月 >> ブログ2017年7月

季節のスケッチ Copyright © Keiichi Aoyagi. All rights reserved. 無断転用不可